岩手・矢巾町の特産品 【やはば山ぶどうの会】

star 山の恵みがギュッと詰まった、素晴らしい健康食品になりました

南昌山の麓で丹精込めて育てた山ぶどう。矢巾の自然の恵みがぎゅっと詰まった実を贅沢に使用してジュースを作りました。 (写真は、岩手県紫波郡矢巾町太田地区圃場)


甘酸っぱい酸味の中にはポリフェノールがたっぷり。癌・成人病・糖尿病予防に非常に効果的との研究結果が出ています。


遺伝子組み換え・品種改良一切無しの「純正野生種」から採れたこのジュース。是非一度ご賞味下さい。


star 山ぶどうの豆知識

日本古来の野生種の山ぶどうは、オスの木がないとメスの木は実をつけません。 山野に自生する山ぶどうの木の7割〜8割は「オスの木」と言われております。つまり実をつける「メスの木」は全体の2割〜3割ということです。 このため古来から、貴重な栄養源・食品として大切にされてきました。この野生種とは別に、ワイン原料として開発された山ぶどうの「交配種」がありますが、オスの木を必要としないために生理的に野生種と異なるものです。 またとても小粒なうえにたくさんの種があるので可食部が少ない分、そこから搾れる果汁も少なくとても希少です。当然搾れる果汁が少ないということは、沢山の量のぶどうを収穫しなければなりません。そのために、市場価格も高めです。

star New Recipe




シェアする

  • カテゴリーなし

商品名 数量
カートが空です。